パーソナルコンピュータは鳴り止まないっ

【Photoshop】レイヤーが編集できない!?

インデックスカラー

スポンサーリンク

Photoshopで、画像を開いたときに、画像が編集できないことがあります。
初めてこの症状に遭遇したときはちょっと焦りましたが、解決する方法は簡単です。

画像が「インデックスカラー」モードになっている

インデックスカラー
 
開いている画像のファイルタブやレイヤーを見ると、「インデックス」となっています。
レイヤーには鍵マークが付いていて、何も編集できないし、鍵マークすらはずすことができません。

インデックスカラーは、画像のカラー数が最大256色までに削減され、ファイルサイズを軽くできます。
(Macの容量やメモリがだいぶ進化した今、私はこの手の容量節約はやりませんが、、。笑)

「インデックスカラー」を「RGBカラー」モードに変更する

インデックスの画像を編集できるようにするには、カラーモードを変更するだけで、画像が編集できるようになります。
 
インデックスカラー
 
メニューバーの、「イメージ」>「モード」>「インデックスカラー」を、「RGBカラー」に変更します。
 
※画像を印刷物に使うときは、「CMYKカラー」にしてくださいね。

編集できなかったレイヤーが編集できるように!

インデックスカラー
 
「RGBカラー」に変更すれば、通常通り、レイヤーが編集できるようになります。
消えなかった鍵マークも消えました。

まとめ

  • Photoshopで画像を開いて、画像が編集できないときは、「インデックスカラー」になっていないかを確認する。
  • 「インデックスカラー」になっていたら、「RGBカラー」または「CMYKカラー」に変更する。

スポンサーリンク

関連記事
No articles